訪日中国人観光客の集客に役に立つ情報を発信中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容クリニックが中国人観光客を獲得するには、中国最大の美容プラットフォーム【新氧网】を使うべし

57a
Pocket


郷に入れば郷に従え

日本の美容整形クリニックに中国人のお客様を
集客する最もいい方法は中国での成功事例を真似ることです。

ずばりそれは中国のプラットフォームサイトを活用することです。
中国語でHPを作ったとしても中国(百度)で検索上位させるのは至難の業ですし、
中国SNSで情報を発信したとしても、なかなか来客には繋がりません。

日本の旅館やホテルが外国人客を獲得する為に、
ホテル予約プラットフォームサイトであるアゴダ、エクスペディア、Ctrip等を活用するように。
日本の美容整形クリニックが中国人客を獲得するには、
中国の美容整形プラットフォームサイトを活用するのが一番の近道なのです。

今回は中国最大の美容整形プラットフォーム「新氧网」の概要、成功事例、登録方法をご紹介致します。

http://www.soyoung.com/

 

ちなみに中国人の日本美容整形状況レポートはこちらです。 


目次

■サイト概要: 中国版「美容医療の口コミ広場」。でも桁違いの規模
■成功事例: 新氧网掲載初月から19人 約300万円の売上を達成した事例
■登録方法: 実は日本の美容クリニックも登録出来ます。

 

■サイト概要: 中国版「美容医療の口コミ広場」。でも桁違いの規模

 

QQ20160507-5

2013年に作られたのに関わらず、既に500万人以上の美容整形ユーザーが使用しており、5000以上もの美容整形クリニックが登録しています。常時4万人前後のユーザーがサイトを閲覧しており、ユーザーとクリニックとのメールやり取り総数は既に1000万通を超えています。

中国全体の約50%の美容整形クリニックが登録しており、月間の取引総額は約33億円(2億元)もの額になります。

海外対応もしており、中国以外にも韓国の美容整形クリニックも600ほどが登録されており、中国と韓国を網羅する中国最大の美容整形プラットフォームになっています。
(2016年4月15日現在)

 

主要な機能としては、美容クリニック側が自院について発信する機能とユーザーが美容整形で体験したことを日記のように発信する機能があります。ユーザーが興味がある美容クリニックやその体験を見て、関心が強まればこのプラットフォームを通して美容クリニックに予約するといった仕組みです。

 

日本で最も近いサイトは「美容医療の口コミ広場」でしょう。
http://clinic.e-kuchikomi.info/
新氧网の方がアプリや決済機能があったりとの違いはありますが、何よりもサイトとしてもユーザー規模や決済規模が桁違いに違います。これは市場の大きさ,人口の多さゆえの違いでしょう。

 

■成功事例: 新氧网掲載初月から19人 約300万円の売上を達成した事例
QQ20160507-1

QQ20160507-2

これは新氧网の中の人に頂いた成功事例情報の一部です。
下記に訳した内容を載せます。

中国の青島にあるこの美容クリニックは新氧网に登録して1ヶ月目に19件の鼻の整形の予約を取ることが出来ました。地元の顧客は1人だけで他の顧客は全て他県からの獲得です。しかも2名は日本からの顧客です。(おそらく日本在住の中国人)
2ヶ月目には50件の予約を受け、全て前払いでの予約を受けることが出来ました。美容クリニック側は予約・手術事例はこれからもっと増えていくと確信しているとのことです。

この美容クリニックは新氧网にただ掲載するだけでなく、かなり積極的に運営することでこのような著しい成果を出すことに成功しました。
例えば新氧网に詳細なクリニック情報を載せました。テキスト情報だけでなく、医師やクリニック内の写真、他にも医師と既存客との写真をも多く載せることで親近感を持たせました。

また、新氧网上でのメッセージ機能にてユーザーからの問合せに対して、迅速かつ丁寧なレスポンスを続けました。問合せに対して素早く対応するだけでなく、ユーザーの要望を新氧网上にて深くヒアリングし、理想の状態をユーザーの顔写真をフォトショップで成形し、術後の状態をビジュアリティを持たせてイメージさせてあげました。

それだけでなく、術後のアフタフォローまでメッセージにて頻繁にしてあげました。ここまですることで、美容クリニックのフォロワー数(facebookで言うところの「いいね!」数)が2ヶ月で2000人も付き、術後のユーザーからも多くの好意的な体験記が掲載されることが出来、爆発的な集客に繋がっていきました。

 

 

■登録方法: 実は日本のクリニックも登録出来ます。

QQ20160507-6

ユニクロが中国市場で自社の衣類を販売する為に中国最大ECの淘宝网(タオバオ)に店をだしたり、
日本観光庁が多くの中国人に日本に観光に来てもらえるように中国最大のSNSである微博(ウェイボ)を開設しているように、今後は日本の美容クリニック関係者の多くがこの新氧网を活用し、多くの中国人客を獲得する流れになるはずです。

既に韓国の美容クリニックの多くが新氧网を活用しており、日本の美容クリニックでも登録&運営は可能なのですが
まだ日本の美容クリニックは殆ど活用しているところはありません。
存在自体を知ってる日本の美容クリニックは少なくないと聞きますが、言語や決済における障壁にて足踏みしている状況です。中国市場に関心があるのであれば、逆に今の状況が大きなチャンスです。

私どもは中国側の専門企業との提携により
新氧网の開設や運営のノウハウを所有しておりますので、
ご関心があるクリニック様がいらっしゃいましたらお力になりたく思います。

下記ページの最下部よりお問い合わせ下さい。

http://chaikuru.com/

 

 

 

参考:http://www.tmtpost.com/1033023.html
参考:http://news.pharmnet.com.cn/news/2015/12/07/433748.html
参考:http://finance.sina.com.cn/stock/t/2016-03-11/doc-ifxqhfvp0746808.shtml
参考:http://finance.sina.com.cn/stock/t/2016-03-11/doc-ifxqhfvp0746808.shtml

 

Pocket

関連記事

コメントは利用できません。